カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
罔象女神(みずはのめのかみ)
10,000円(税抜)
購入数

罔象女神(みずはのめのかみ)
10,000円(税抜)
 罔象女神は、熱田神宮の中にある清水社でつくりました。前に、「今日はお水がもらえるから、それでエッセンスをつくりなさい」と上から言われて「弁財天」をつくった日に熱田神宮にも行っているんですが、私はそのときは清水社を見つけることができませんでした。
 京田辺でフラワーエッセンスのサロンをされているユイちゃんと、もう1人の方と、「一緒に熱田神宮に行こう」という話になって、行く当日、「きょうは私がどこにいるか探してごらん」という声が聞こえたんです。それは子どもっぽい声でした。「でも、前に来たとき、なかったよね」と思いながら行ったら、清水社があって、そこに水が湧いているところがありました。湧き水の中には楊貴妃の岩があって、その湧き水で顔を洗うと、肌がきれいになって、目もきれいになると書いてありました。
 罔象女神は、「君の名は。」の宮水三葉の「みつは」という名前のもとになったんですが、龍の子どもの神様です。安倍晴明が雨乞いのときに呼び出すのがこの子です。小さくて、かわいくて、「どこにいるか探してごらん」とかちょっといたずら好きみたいな感じで「罔象女神」のエッセンスをつくりました。このエッセンスは、目、肌にすごくいいと思います。罔象女神も、弁財天さんも、岩戸の神様の大きな龍も、ククリヒメさんも、全部セオリツヒメ様の変化です。


【原材料】国産グラッパ(ブランデー)・海塩(国産)・水(国産)
【賞味期限】ラベル内に記載
【内容量】20ml

【製造販売元】
株式会社 和樂神樂
岐阜市長良3490-124

【ご注意】
・効果・効能については、個人差があります。
・合わない場合は、利用を中止し医師に相談してください。

【お問い合わせ先】
花のしずく
岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG352
058-213-0256


この商品を購入する